2013年ディストーション弾き比べ

ちょっと前から考えていた弾き比べをGWの休みとスタジオを利用して少しずつやってみました。

弾き比べたエフェクターは基本「歪み」です。
今までかなりの数のエフェクターと出会い、別れをして来ました。

最近でのお気に入り、実戦向き、完全なコレクター等々様々な要素ありますが自分なりの観点、聴覚での勝手な感想です。

null

では、どうぞ。

まずは、環境です。
ギター:ストラトタイプ(SSH)基本的にはリアピックアップ(Shur Aldrich)
アンプ:Koch TwinTone2(ch1)EQは全て5(フラットセッティング)VOLは自宅のため「1」
スタジオでは、Fender Twin Custom(ch1)EQは全て5(フラットセッティング)VOLは「4」
弾き比べ

  • Tone Freak severe
  • 歪み方は荒々しい感じ。
    RIOTに似ている感じがします。
    YOUTUBEに出ているあの映像は僕の機材ではそれらしい音は出ませんでした。
    基準は特に定めていないが、midがこもる感じではある。この部分が抜けるといいかも。
    ただ自分のピックアップとの相性が良くないかも。
    ただ、アンサンブルではきちんと抜けるところは抜けて聞こえてきます。この違いが自宅で満足するレベルと
    アンサンブルでの利用と差をつける感覚かと。
    やはりこのエフェクターはスタジオ向きで自宅でのちょっとしたアンプでは発揮できないかもしれません。

  • Bogner Ecstasy RED
  • 以外にもザクザクとした歪み方しているので、今の僕好みです。
    この音が最近では一番に良い。安定している音です。
    EQセクションは3つに分かれているがそれぞれの効きは非常によい。
    クランチ系の歪だがHMでも十分通用する
    当然アンサンブルでも活きてきます。

    MIDポイントが粘っこい歪みを生み出している感じがします。
    荒々しいけど、重ねて粘っこい音が重なるイメージです。

  • TBCFX Mighty Drive
  • od-100をイメージしているコンセプトなので、歪み方は鋭くザクっとした感じでいい意味で歪んでくれる。
    この中で一番鋭利な歪みだ。
    EQの効きはちょっと思ったより効果が出にくいので、アンプのコントロールも併用したい。
    サスティーンは今回の設定では余りノビない印象を持った。
    ポットに少々問題が発生してるかもしれません。

  • ovaltone OD-FIVE
  • HMの歪みにはもってこいのサウンド
    TBCFXのサウンドでは少し控えめだった箇所をきっちりと出してくる。
    ただ、アンサンブルでは、、どうしても周波数帯域がほかのパートとかぶり、いまいち出てこない印象を持った。
    とは言え、
    キチンと主張するところはきっちりと出てくる。
    各つまみもよく効き微妙なコントロールにも対応可能。

    その後スタジオで2回ほど試してみたが、体調にもよりますが、良い感じでアンサンブルに溶け込めていい音奏でてくれました。
    本格的には、もう少ししっかりとサウンドメイクした方がいいね。

  • Shur RIOT
  • REDと似ているが、帯域が1TONEのみなので全体的には抜けていないイメージ。
    でもアンサンブルでも今まで主たるエフェクターとして君臨していたので、やはりきっちりと
    出てくるところは出てくる。今回の設定ではBASSは強い印象。
    歪み方では昔から憧れていた歪みなので今でも満足。
    でも弱い点が単体では見つからないけど、他のエフェクターを聞いてみると
    感じるところ多々ありました。

  • WarzyDrive(画像はありません)
  • メタルゾーンをもっと過激かつ真空管ぽい音にした。
    アンサンブルは埋もれがちなので、もう少し歪が荒くても良いのかも。
    一時期利用していたので、ダメとは言わないが、アンサンブルは作り手一つで
    弱い帯域を強調してしまうと思う。

    と、こんな感じでした。

    基本的には全部好きな音です。色々なキャラクターが出るので。

    Ovaltoneはめがめがねさんからのレンタル品なので、自分でも購入しようと思っています。
    それ以外は基本所有者なので完全な自己満足です。

    総合評価として

    自宅用
    OD-FIVE → RED → Mighty Drive → RIOT → severe → WarzyDrive

    バンドアンサンブル
    RED → RIOT → OD-FIVE → Mighty Drive → WarzyDrive → severe

    こんな評価かな。

    この記事読んで、参考になるか、えーって思うかは実際に自分の環境で弾いてみないとわからないと思います。
    僕も、わからないなりに色々な映像、音源を聞いて購入しています。

    そうは言っても、こんなには使いこなせないので個数は減らす方向です。

    歪みフェチとしてまだ試したい機材ありますが、追々と。

    では。

    タイトルとURLをコピーしました